財団法人 素形材センター
サイト内検索
English
トップページ
TOPICS & NEWS
セミナー・研修講座
月刊素形材
刊行物・報告書・ビデオ
素形材表彰
次世代材料技術室
What is 素形材?
素形材センターについて
素形材関連機関の動き

周辺地図 mail@sokeizai.or.jp

 

トップページ > TOPICS & NEWS > 素形材産業技術賞・素形材連携経営賞の募集のお知らせ



平成30年度素形材産業貢献表彰の募集ご案内


素形材センターでは11 月の素形材月間事業の一環として、平成30年度には次の表彰事業を実施致します。

本表彰事業は、11月の素形材月間事業の重要な一環と位置付けられており、今回は平成30年11月2日(金)に経済産業省関係者等も列席して、機械振興会館(港区芝公園3-5-8)において表彰式を行う予定です。

素形材企業及び素形材業界を応援する表彰制度です。多数のご応募をお待ちしております。


award 第56回素形材産業優良従業員表彰・募集中 (募集は終了しました)

本賞は、技術、技能、又は事務処理が優秀な方で、品質・生産性向上などに貢献し、あるいは勤続年数20年以上を精勤して他の模範となっている方を表彰するものです。


award 第34回素形材産業技術賞【募集は終了しました】

本賞は、優秀な素形材産業技術の開発等により、わが国素形材産業の技術水準の進歩向上に著しく貢献した技術の開発者を表彰するものです。


【募集対象の拡大】

29年度から研究開発に掛かる下記のような事業も募集対象としました。

●異分野企業等との連携事業による
新たなビジネスモデル構築など

●生産体制構築・効率・コスト低減等に貢献するIoT技術
(トレーサビリティ、見える化等も含む)など

【表彰状と副賞の盾】



素形材産業優良従業員表彰の募集 【募集は終了しました】


素形材センターでは毎年11月を素形材月間とし、素形材産業の重要性を広く社会にご理解いただき、且つ、素形材産業に携わられる素形材企業の皆様の日頃の功績を称えるとともに平素の労苦に報いるため、素形材月間事業の一環として素形材産業優良従業員表彰事業を実施しております。

本年も、平成30年11月2日(金)の素形材月間記念式典におきまして、経済産業省や業界の幹部も参列して表彰式を実施する予定でおります。

この機会にぜひ、御社の優良従業員の皆さまを顕彰頂く機会としてご活用いただきたく、ご案内申し上げます。



award第56回素形材産業優良従業員表彰 詳細は募集案内をご覧ください。

素形材企業の優秀な従業員の功績を称え、平素の労苦に報いるために表彰します。
本表彰制度は、素形材関係企業の従業員で、技術、技能、又は事務処理が優秀であって、素形材産業の発展、向上に寄与された方、省エネルギー、環境改善、品質・生産性向上などにより、社業の発展に貢献された方、或いは勤続年数20年以上で業務に精励され一般従業員の模範となっている方を対象に、表彰するものです。
また鋳造関係者の受賞者の中から、久保田長太郎賞、西村茂賞を各1名選考し表彰致します。

●募集締め切り:8月31日(木)
●募集要項、応募用紙ダウンロード:
・募集案内、・申請書類一式及び優良従業員表彰規程 (PDF版Word版)
29年の受賞状況




第34回素形材産業技術賞の募集【募集は終了しました】


募集概要


■表彰の対象
素形材産業技術賞は、概ね過去5年以内に開発され、ある程度の実用化の実績(実用化の具体的な見通しのあるものを含む)がある優秀な素形材産業技術の開発者を表彰します。

次の@〜Gのいずれかについて顕著な功績を収めた技術開発者を表彰します。
なお、EFは平成29年度よりの新規追加項目です。

@素形材の品質、性能の向上
A素形材生産の効率化
B作業環境の改善又は安全性の向上
C環境の保全(公害防止、廃棄物処理・再生利用、地球環境保全)
D資源及びエネルギー使用の効率
E異分野企業等との連携事業による新たなビジネスモデル構築など
F生産体制構築・ 効率・コスト低減等に貢献するIoT技術(トレーサビリティ、見える化等も含む)など
Gその他素形材産業の発展に寄与


■応募方法(募集要項、及び応募用紙のダウンロード)
下記の募集要項に基づき、応募用紙をご作成の上、素形材センターへご提出ください。
募集要領(PDF版)
応募用紙(MS-word形式)

■募集締め切り
平成30年6月4日(月) 締切延長

■応募までの流れ

応募書類の入手

応募書類の様式(MS-Word形式)は、素形材センターのホームページ、下記URLからダウンロードして入手いただけます。
http://sokeizai.or.jp/japanese/topics/sokeizai_award2018.html

※応募書類様式”をご郵送希望の場合は、お電話やFAX等で事務局へご依頼ください。

応募書類の作成

応募書類の記入様式に基づき作成して下さい。

なお、補足資料(公表資料、図表・写真等)を添付できます。必須ではありませんが、応募の内容や特色の理解に役立つ、簡潔な既存資料等の添付が望まれます。

応募書類の提出

応募書類は、eメール(電子データ)、または郵送(プリント1部、及び同書類をCD等に格納した電子データ)でお送りください。


■審査方法

審査は、素形材センター会長が委嘱する学識経験者で構成する素形材産業技術表彰委員会において、以下の審査基準及び流れで選考します。
@技術レベル(革新性、品質向上貢献度、生産性、開発難易度等)
A実用化実績(或いは実用化の具体的な見通し)
B環境配慮性(省エネルギー、CO2排出削減、資源生産性等)
C経済性や経営への貢献度
D将来への発展性・産業への寄与

第一次書類審査

審査結果の通知通過者は第二次書類の作成

第二次書類審査

審査結果の通知通過者はヒアリング準備

ヒアリング審査

審査結果の通知通過者は現地審査対応

現地審査

審査結果の通知

最終審査



■その他
・自薦だけでなく、推薦でのご応募も受け付けております。
・応募書類は、本表彰の審査以外には使用いたしません。
 なお、応募書類は選考結果に関わらず返却いたしません。
・応募内容については、他の特許等を侵害していないこと、または係争中でないことが条件です。


■よくある質問
ご応募等に関する「よくある質問」はこちらから


表彰の種類


◆経済産業大臣賞(申請予定)
◆中小企業庁長官賞(申請予定)
◆経済産業省製造産業局長賞(申請予定)
◆(一財)素形材センター会長賞
◆奨励賞


提出先、問い合わせ先(事務局)


一般財団法人素形材センター 業務部
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館301号室
電話 03(3434)3907 FAX 03(3434)3698 e-mail:gyoumu@sokeizai.or.jp






トップページTOPICS & NEWSセミナー・研修講座月刊誌素形材・Web素形材刊行物・報告書・ビデオ
素形材表彰What is 素形材?素形材センターについて素形材関連機関の動き
Copyright(c)2001-2013 一般財団法人 素形材センター.
All rights reserved.