財団法人 素形材センター
サイト内検索
English
トップページ
TOPICS & NEWS
セミナー・研修講座
月刊素形材
刊行物・報告書・ビデオ
素形材表彰
次世代材料技術室
What is 素形材?
素形材センターについて
素形材関連機関の動き

周辺地図 mail@sokeizai.or.jp

 

トップページ > 月刊誌素形材 ・Web素形材 > 月刊誌「素形材」



月刊誌「素形材」


月刊 素形材(平成28年1月〜12月)

H31 | H30 | H29 | H28 | H27 | H26 | H25 |


■Vol.57 No.12 平成28年12月発行


[目次]


◆特集「素形材月間」報告
◇特集企画趣旨 /(一財)素形材センター
◇平成28年度 素形材月間事業 /(一財)素形材センター 総務部
◇第32 回素形材産業技術賞
 ・「素形材産業技術賞」選考経過報告 / 素形材産業技術表彰委員会 委員長 松野建一
 ・第32 回素形材産業技術賞受賞者
 ・<経済産業大臣賞>
  空圧充填と砂吹込みによる高歩留り鋳鉄鋳造システムの開発

/ 浜北工業梶@杉田雅由 / 川野賢一 / 藤本清二
(有)ファンドリーテック・コンサルティング 五家政人
藤和電気(株) 阪野厚一 / 加藤正之

 ・<中小企業庁長官賞>
   深絞り加工によるステンレス製ダイヤフラムバルブの開発 /(株)フジキン 吉田 薫 / 赤本久敏

 (株)長崎プレス工業 長崎博孝 / 飯村直樹

 ・<経済産業省製造産業局長賞>
   曲げと捩りの同時制御によるポンプ羽根部品の逐次成形技術の開発

(株)日立製作所 谷上哲也 / 寺前俊哉 / 石井正人 / 桑野 智 / 前田義尚

 ・<経済産業省製造産業局長賞>
   直接通電加熱式ホットプレス技術の開発 / (株)アステア 下津晃治 / 次田幸弘 / 大住勝志
 ・<素形材センター会長賞>
  内面に微細ディンプルを付与した焼結含油軸受の開発 /ポーライト(株) 田邊重之 / 麻生忍 / 藤井康仁
 ・<素形材センター会長賞>
  複数ローラーを用いるパイプの溝成形技術の開発

/ 松本工業(株) 松本伸介 / 松本大樹 / 秋吉裕司 / 早川弘幸
西日本工業大学 坂田 豊 / 上條恵右 / 野中智博

 ・<素形材センター会長賞>
   高級打刃物用積層素材の開発 / 武生特殊鋼材(株) 坪川 翼 / 河野通亜 / 河野通郎 / 山本 工
 ・<素形材センター会長賞>(連携事業)
   木造トラス接合用鍛造部品の開発 / (株)山崎機械製作所 山川稔夫 / 青木隆宜

(株) 森林経済工学研究所 今井克彦

◇ 第54 回素形材産業優良従業員表彰
 ・「素形材産業優良従業員表彰」選考経過報告 / 素形材産業優良従業員表彰委員会 委員長 角田悦啓
 ・ 第54 回素形材産業優良従業員表彰受賞者


◆政策TREND
科学技術イノベーション総合戦略2016における重きを置くべき施策について

/ 経済産業省製造産業局 素形材産業室 松田 均


◆TOPICS
◇第6 回日韓YFE 会議 参加報告 / 室蘭工業大学 清水一道
◇国際冷間鍛造グループ(ICFG)第49 回総会参加報告 / 岐阜大学 吉川泰晴 吉田佳典



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 83頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.11 平成28年11月発行


[目次]


◆特集 逐次鍛造の最前線
◇特集企画趣旨 / 編集委員 森 謙一郎
◇逐次鍛造の動向 / 大阪大学名誉教授 小坂田宏造 近畿大学 白石光信
◇サーボプレスを用いた逐次鍛造 / 名古屋大学 湯川伸樹
◇産業用ロボットを用いたインクリメンタルハンマリング / 金沢大学 高杉敬吾
◇傾き自在な工具を用いた薄板・箔のマイクロ逐次打点成形 / 電気通信大学 久保木 孝
◇ホットスタンピング用差厚テーラードブランクの逐次鍛造 / 豊橋技術科学大学 森 謙一郎


◆シリーズ 素形材の製造設備E
ダイカストマシン(第2回)
◇ダイカストマシン周辺設備、離型剤・潤滑剤等
東洋機械金属(株) / エーケー産業(株) / (株) トウネツ / ロボテック(株) / 東芝機械(株)
須賀機械工業(株) / 東京計器(株) / (株) 日米 / (株) 豊電子工業 / (株) MORESCO


◆TOPICS
◇第16 回塑性加工国際会議 Metal Forming 2016 の参加報告 / 豊橋技術科学大学 中川佑貴
◇鍛圧専門見本市:MFC2016 北京
 中国国際金属成形展覧会レポート『激動の中、“十二五”から“十三五”へ』
 (株)メタル・フォームテック・フォーラム社 代表取締役 / 中国鍛圧協会 特別顧問 中原洋一


◆随 想
商機を呼び込む、「友達いるから大丈夫!?」 / 経済産業省 素形材産業室長 蘆田和也



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 71頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.10 平成28年10月発行


[目次]


◆特集 インクリメンタルフォーミングの最前線
◇特集企画趣旨 / 編集委員 森 謙一郎
◇インクリメンタルフォーミングの最近の動向─ / 福井大学 大津雅亮
◇マルチステップ・インクリメンタルフォーミング─ / 静岡大学 田中繁一
◇弾性体ベースを用いた逐次成形−インクリメンタルフォーミング、しごきスピニング−

/ 高知工業高等専門学校 鈴木信行

◇マイクロインクリメンタルフォーミング / 東京大学 帯川利之
◇微小径管のインクリメンタル成形 / 千葉大学 小山秀夫
◇レーザー局所加熱インクリメンタルフォーミング─ / 広島大学 日野隆太郎
◇超短パルスレーザーピーンフォーミングによる微細部品成形─ / 静岡県工業技術研究所 鷺坂芳弘


◆技術TREND
◇平成29年度経済産業政策の重点、概算要求について- / 経済産業省製造産業局 素形材産業室 織原勇人


◆シリーズ 素形材の製造設備D
三次元造形技術を核としたものづくり革命プログラム(次世代型産業用3Dプリンタ等技術開発)
における中間評価について / 経済産業省製造産業局 素形材産業室 片山幸紀


◆シリーズ 素形材の製造設備④
ダイカストマシン(第1回)
◇ダイカストマシンの歴史、現状と今後の展望 ─

/日本ダイカストマシン工業会技術委員会・東洋機械金属(株) 池田伸吾

◇ダイカストマシン本体

宇部興産機械(株) / エーケー産業 / 東芝機械(株) / 東洋機械金属(株) / ビューラー(株)


◆随 想
ものづくりには十分な時間をかけたい / 近畿大学 教授 旗手 稔



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 67頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.9 平成28年9月発行


[目次]


◆特集 素形材産業のグローバル展開と課題
◇特集企画趣旨 / 編集委員 三輪謙治
◇ポーランド拠点進出と課題について /トヨタ自動車(株) 冨燻一 門野英彦 前田 満
◇インド(チェンナイ)への鋳造部品現地化の課題と対応について / 日産自動車(株) 西井清一
◇アメリカへの展開 / 日立金属 (株) 岩永 徹
◇アルミダイカスト部品工場のメキシコへの展開 / (株)アーレスティ 坂元哲夫
◇アジア(タイ)への展開 / International Foundry Machinery Co.,Ltd 九十九慧典
◇ドイツ(バード・ラスフェ市)への展開 / 新東工業(株) 酒井 毅
◇素形材設備メーカーのインド現地法人への出向経験から / 新東工業(株) 川本佳丈
◇当社の海外への技術ライセンス / 日本ルツボ(株) 村田勝美
◇鍛造品の海外生産準備の進め方 / 愛知製鋼(株) 竹内 肇 橋本隆行
◇鍛造技術のグローバル展開への取り組み / (株)ニチダイ 村井映介
◇メキシコにおける冷間鍛造への取り組み / 上板塑性(株) 有馬達男
◇東南アジアへの展開−フィリピン・インドネシアでの金型づくり− /(株)伊藤製作所 伊藤竜平


◆技術TREND
レーザ技術を活用した新たな表面処理技術創出に関する戦略策定 / 大阪府立大学 辻川正人


◆政策TREND
三次元造形技術を核としたものづくり革命プログラム(次世代型産業用3Dプリンタ等技術開発)
における中間評価について / 経済産業省製造産業局 素形材産業室 片山幸紀


◆シリーズ 素形材の製造設備④
鋳造システム(第4 回)(ダイカストマシンを除く)
自硬性鋳型・特殊鋳型造型設備 / 太洋マシナリー(株)
注湯設備・溶湯搬送設備 / 藤和電気(株)


◆TOPICS
第72 回世界鋳造会議(WFC2016)報告 / 日産自動車(株) 神戸洋史


◆随 想
ものづくりにおけるIoTとAI / 元産業技術総合研究所 三輪謙治



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 100頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.8 平成28年8月発行


[目次]


◆特集 鍛造品の高精度化に貢献する表面処理・潤滑法
◇特集企画趣旨 / 編集委員 石川孝司
◇金型表面処理の発展と今後 / 岐阜大学 土屋能成
◇冷間塑性加工用油性潤滑剤の動向 / 大同化学工業(株) 黒田将文
◇高精度品を成形する鍛造型に求められる耐久性と再処理性を実現する表面処理技術

/ ユケン工業(株) 青松明宏

◇環境対応2 液2 層型冷間鍛造用潤滑剤 / アイルブ(株) 石橋 格
◇冷間鍛造用ボンデ潤滑と一液潤滑の動向 / 日本パーカライジング(株) 大竹正人


◆技術TREND
ディーゼル排出ガス浄化用フィルタ / 日立金属(株) 関口謙一郎


◆政策TREND
◇下請等中小企業の価格交渉力の強化を支援します
〜素形材産業事業者の取引条件の改善に向けて〜 / 経済産業省製造産業局 素形材産業室 西村裕希


◆シリーズ 素形材の製造設備③
鋳造システム(第3回)(ダイカストマシンを除く)
材料投入設備、溶解設備 / 三明機工(株) , (株)ナニワ炉機研究所
生型造型設備 / (株)コーヨー , 新東工業(株) , ディサ(株) , 東久(株)
生型砂処理設備 / 太洋マシナリー(株)


◆随 想
世界鋳造会議(World Foundry Congress)に参加して / 日立金属(株) 素材研究所 川畑將秀



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 69頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.7 平成28年7月発行


[目次]


◆特集 特集 ハイテン材のプレス加工技術最前線
◇特集企画趣旨 / 編集委員 安齋正博
◇自動車用ハイテン材料の最近の動向−現状と将来− / 新日鉄住金梶@上西朗弘
◇自動車へのハイテン材料の適用技術動向 / マツダ(株) 安達範久 安楽健次 岡田又治
◇ハイテン材のプレス加工技術とプレス機械の動向 / アイダエンジニアリング(株) 下間隆志
◇冷間材料へのプラズマを使った表面処理 / 日本電子工業(株) 近藤恭二
◇ハイテン成形用プレス金型材料の動向 / 日立金属(株) 阿部行雄
◇冷間成形金型のハイテンに対応した表面処理 / 日産自動車(株) 野坂潤一郎


◆政策TREND
再生可能エネルギー固定価格買取制度賦課金の減免措置に係る申請時の
子メーターに基づく区分計測について / 経済産業省製造産業局 素形材産業室 橋本千晃


◆シリーズ 素形材のCAE(第11回)
構造解析ソフトウェアLS-DYNAによる生産プロセスシミュレーション / (株)JSOL 林 公博


◆シリーズ 素形材の製造設備②
鋳造システム(第2回)(ダイカストマシンを除く)
◇材料投入設備、溶解設備
 大阪特殊合金(株) / 日本ルツボ(株)


◆随 想
陸連会長として / (一財)素形材センター 会長 横川 浩



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 72頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.6 平成28年6月発行


[目次]


◆特集 最新サーボプレスの理論と実際
◇特集企画趣旨 / (一財)素形材センター
◇最近のプレス技術高度化動向 / 東京都立大学名誉教授 西村 尚
◇最新サーボプレス機の機能と効果①
 独自技術で環境に優しいサーボプレス / アイダエンジニアリング(株) 久保江和広
◇最新サーボプレス機の機能と効果②
 デジタル電動サーボプレスの機能と効果 / (株)アマダマシンツール 曽我充正
◇最新サーボプレス機の機能と効果③
 新型汎用サーボプレスの特徴と今後の展開 / コマツ産機(株) 木下 洋
◇最新サーボプレス機の機能と効果④
 ボールねじを採用した4軸直動式サーボプレスの特長と効果 / (株)放電精密加工研究所 村田 力
◇サーボプレスの活用(鍛造) / 中部大学 石川孝司
◇板材のプレス成形におけるサーボプレスの利用技術 / 元理化学研究所 林 央
◇サーボプレスの今後の活用方法 / 首都大学東京 楊 明


◆政策TREND
ロサンゼルス・シリコンバレー素形材ミッション報告 / 経済産業省製造産業局 素形材産業室 岡本 武史


◆シリーズ 素形材のCAE(第10回)
塑性加工プロセスシミュレーションソフトFORGE® / SCSK(株)星 雅人


◆随 想
ものづくり立国はどこへ 学協会連携から新たな躍進の道は /

首都大学東京 教授・(一社)日本塑性加工学会 前会長 真鍋 健一



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 82頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.5 平成28年5月発行


[目次]


◆特集 平成27年の素形材産業年報


■ 特集企画趣旨 / 編集委員長 松野建一


1.素形材産業 /(一財)素形材センター 田邊秀一


2. 鋳造
2.1 鋳造全般 /(一社)日本鋳造協会 角田悦啓  近畿大学 旗手 稔  
2.2 銑鉄鋳物 /(一社)日本鋳造協会 角田悦啓  近畿大学 旗手 稔
2.3 鋳鋼品 /(一社)日本鋳鍛鋼会 関山裕介 加納信雄  
2.4 銅合金鋳物 / (国研)産業技術総合研究所 岡根利光
2.5 アルミニウム鋳物 / 日産自動車(株) 神戸洋史  
2.6 ダイカスト /ものつくり大学 西 直美  
2.7 精密鋳造 / 那須技術コンサルタント事務所 那須征雄  
2.8 学会・業界活動


3. 鍛造 /(一社)日本鍛造協会 鈴木 太 (一社)日本鋳鍛鋼会 関山裕介 / 太田大介
     大同大学 五十川幸宏


4. プレス加工 /(一社)日本金属プレス工業協会 小林範子 (一社)日本鍛圧機械工業会 楠田冨士盛
        日本工業大学 神 雅彦


5. 粉末冶金 / 日本粉末冶金工業会 齊藤 孝 (国研)産業技術総合研究所 清水 透


6. 型 / 日本工業大学 松野建一 芝浦工業大学 安齋正博


7. 金属熱処理 / 日本金属熱処理工業会 村田敏健 (一社)日本熱処理技術協会 飯田 雅
        豊田工業大学 奥宮正洋 パーカー熱処理工業(株) 渡邊陽一 高周波熱錬(株) 川嵜一博


8. 工業炉 /(一社)日本工業炉協会 島 修


9. AM(付加製造)/ 3Dプリンター振興協議会 早野誠治  東京大学 新野俊樹


10. エンジニアリングプラスチック / 工学院大学 西谷要介



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 105頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.4 平成28年4月発行


[目次]


◆特集 付加製造装置を有効活用するためのソフトウェアの現状と展望
◇特集企画趣旨 /(一財)素形材センター
◇スキャナ等の非接触式測定機の動向と付加製造技術への適用可能性 / (国研)理化学研究所 加瀬 究
◇リバースエンジニアリングソフトウェアの現状と今後の展望 / (株)エリジオン 相馬淳人
◇三次元CAD の現状、課題と付加製造技術への適用可能性 /

日本ユニシス・エクセリューションズ(株) 宮部昇一

◇付加製造技術に必要とされるCAE 技術/ソフトウェアの現状と展望 / (株)くいんと 石井惠三
◇付加製造技術におけるデータ編集の現状、課題、及び展望 /

日本ユニシス・エクセリューションズ(株) 宮部昇一

◇付加製造技術における各種データフォーマットの概要と今後の展望 /(株)エリジオン 相馬淳人
◇付加製造技術の金型製作への適用とソフトウェア活用 / 九州工業大学 楢原弘之
◇付加製造技術の医療分野(義足ソケット)への適用とデジタルデータ活用 / (株)エリジオン 相馬淳人


◆政策TREND
地域金融機関から見た素形材企業について / 経済産業省製造産業局 素形材産業室 坪川 薫


◆シリーズ 素形材の製造装置(1)
鋳造システム(第1回)(ダイカストマシンを除く)
◇鋳造装置の歴史と動向 / 新東工業(株) 橋本邦弘
◇材料投入装置、溶解装置 / (株)メイチュー / 富士電機(株) / (株)宮本工業所


◆TOPICS
素形材産業海外ミッション参加報告とミャンマーの状況について /(一財)素形材センター 中野智香子


◆随 想
異分野連携のススメ /(一財)機械システム振興協会 理事 水上淳二



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 69頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.3 平成28年3月発行


[目次]


◆特集 特集 ダイカスト用合金の最新動向と使いこなし
◇特集企画趣旨 /編集委員 西 直美
◇自動車メーカーから見た今後のダイカスト用アルミニウム合金 / 日産自動車(株) 神戸洋史
◇ADC10とADC12 の使い分け−適材適所− /(一社)日本ダイカスト協会 西 直美
◇ADC3 の特性改善による市場拡大への試み /

(一社)日本ダイカスト協会 ダイカスト用アルミニウム合金委員会委員長 北岡山治

◇ダイカスト用アルミニウム新合金 / (株)大紀アルミニウム工業所 大城直人
◇亜鉛合金ダイカストの特性と新たな機能性 /(地独)東京都立産業技術研究センター 佐藤健二
◇マグネシウム合金ダイカスト / (株)アーレスティ 榊原勝弥


◆政策TREND
ロサンゼルス・シリコンバレーへの出張を経て / 経済産業省製造産業局 素形材産業室 岡本武史


◆シリーズ 素形材のCAE(第9回)
鋳造シミュレーションシステムCAPCAST(R)の開発と最新動向 / (株)CAPCAST 久保公雄


◆TOPICS
nano tech 2016(第15 回 国際ナノテクノロジー総合展)、
3D Printing 2016(Additive Manufacturing Technology Exhibition) /(一財)素形材センター 松井健治


この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 76頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.2 平成28年2月発行


[目次]


◆特集 鋳造業界の未来を担う人財を育てる
◇特集企画趣旨 / 編集委員 三輪謙治
◇日本鋳造工学会の長期ビジョンと人材育成/(公社)日本鋳造工学会 副会長・日産自動車(株) 神戸洋史
◇ものづくり人材育成〜理系学生(高校生)応援プロジェクト〜/

(公社)日本鋳造工学会 企画委員長・室蘭工業大学 教授 清水一道

◇日本鋳造工学会 学生鋳物コンテスト/(公社)日本鋳造工学会 行事企画委員長・日立金属(株) 山浦秀樹
◇子供いもの教室を通した地域における若手応援活動/

(公社)日本鋳造工学会 YFE 委員長・三重大学 教授 矢野賢一

◇日本ダイカスト協会における人材育成の取り組み/(一社)日本ダイカスト協会 技術部長 西 直美
◇「鋳造カレッジ」を核とした鋳物人財の育成/

(公社)日本鋳造工学会 人材育成委員長・近畿大学 教授 旗手 稔

(一社)日本鋳造協会 専務理事 角田悦啓

◇鋳造分野に関する各種研修事業 /(一財)素形材センター 浅賀俊輔


◆経営FOCUS
ドイツ・オーストリアのものづくり中小企業の経営と基盤産業
〜金型技術振興財団 「ドイツを中心とした金型関連企業の調査研究」から〜/東京経済大学 教授 山本 聡


◆政策TREND
経済産業省平成28年度予算案、及び平成27年度補正予算案について

/経済産業省製造産業局 素形材産業室 林部博侑


◆シリーズ 未来を担う人づくり
早稲田大学における鋳造実習の紹介と生産技術に関する人材育成について/

早稲田大学総合機械工学科 各務記念材料技術研究所(兼任)教授 吉田 誠

日産自動車(株)(元早稲田大学客員教授)神戸洋史


◆TOPICS
第3回APMA2015 アジア粉末冶金国際会議の報告/(国研)産業技術総合研究所 清水 透


◆随 想
伝統技術から先端技術へ / 福田金属箔粉工業(株) 調査役 西田元紀



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 67頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ


■Vol.57 No.1 平成28年1月発行


[目次]


◆年頭所感
◇年頭挨拶 /(一財)素形材センター 会長 横川 浩
◇年頭所感 / 経済産業省 素形材産業室長 遠山 毅


◆特集 わが社の素形材技術最前線
◇特集企画趣旨 / 編集委員長 松野建一
下記分野35テーマを掲載!
◇鋳造 ◇ダイカスト ◇鍛造 ◇プレス加工 ◇粉末冶金 ◇金型・型製作
◇熱処理 ◇工業炉 ◇AM(付加製造) ◇ファインセラミックス ◇その他


◆特集 「素形材月間」報告(続き)
◇特集企画趣旨 /(一財)素形材センター
◇素形材月間 特別講演
  「宇宙飛行から学んだこと」/ 宇宙飛行士、東京理科大学副学長 向井千秋
◇第5 回次世代ものづくり基盤技術産業展−TECH Biz EXPO 2015 /(一財)素形材センター


◆政策TREND
素形材産業とIT〜知識集約型産業への移行を担う人材育成の促進に関する調査から〜

/ 経済産業省製造産業局 素形材産業室 間田伸一郎


◆TOPICS
◇第13 回アジア鋳物会議(AFC-13)報告 / 岩手大学 平塚貞人
◇車といっしょに走り出す 〜第44 回東京モーターショー2015 報告〜 / 日産自動車(株) 神戸洋史
◇産業技術連携推進会議 ナノテクノロジー・材料部会素形材分科会
 ならびに全国公設試験研究機関素形材技術担当者会議報告 /(国研)産業技術総合研究所 西尾敏幸



この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載!


年間購読申込書(word)


A4 82頁

本体価格 ¥1,200(税別)

このページのTOPへ








トップページTOPICS & NEWSセミナー・研修講座月刊誌素形材・Web素形材刊行物・報告書・ビデオ
素形材表彰What is 素形材?素形材センターについて素形材関連機関の動き
Copyright(c)2001-2013 一般財団法人 素形材センター.
All rights reserved.