本文へ移動

月刊誌「素形材」

令和4年

Vol.63 No.2 令和4年2月発行

目次
◆特集「板材の成形と加工における残留応力と製品欠陥」
◇金属材料プレス成形における残留応力発生機構と不良事例
 鳥取大学 松野 崇
◇1500 MPa超高張力鋼板のせん断加工における残留応力と水素ぜい化遅れ破壊
 豊橋技術科学大学 森 謙一郎
◇プレス成形シミュレーションと残留応力
 理化学研究所  高村 正人
◇高張力鋼板の重ね隅肉溶接における残留応力および変形に及ぼす設計パラメーターの影響評価
 静岡大学  教授 早川邦夫
◇X線残留応力の測定技術とその応用
 (パルステック工業(株) 鈴木章司

◆政策TREND
◇マイナンバーカードの取得促進、水素社会モデル構築実証事業について
 経済産業省 素形材産業室 鳥飼祐介

◆TOPICS
 第12回鋳鉄の科学と加工に関する国際シンポジウム(SPCI-XII)報告
 岩手大学 教授 平塚貞人
◆特別講義
◇高合金白鋳鉄(その1)
 秋田大学 名誉教授 麻生節夫

◆随想
◇『人は金(GOLD)なり』の40年
 日本ダイカストマシン工業会 会長 三上高弘

この他 文献速報、素形材工業生産統計など掲載
A4 64頁 定価¥1,320(税込)本体価格¥1,200
一般財団法人素形材センター
〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8機械振興会館301号室
TEL.03-3434-3907
FAX.03-3434-3698
TOPへ戻る