本文へ移動

主要機械工業別素形材の需要構造

(2018年)
出所:経済産業省『生産動態統計調査(鉄鋼・非鉄金属・金属製品統計編)』,『金属加工統計調査(金属プレス加工月報)」』
注)
  1. 需要部門の内訳は次のとおり。
    一般機械:産業機械器具用、土木建設・鉱山機械用、金属工作・加工機械用、繊維機械器具用、農機具・漁具用、ロール用、鋳型・鋳型定盤用、軸受メタル、バルブコック用 電気機械:電子、電気、通信用機械器具用 輸送機械:自動車用、産業車両・自転車・鉄道用、港湾・船舶用
    その他:管継手用、日用品用、鋳鉄管用、武器・航空機用、その他用
  2. 精密鋳造品、鍛工品及び粉末冶金製品の「電気機械」は「その他」に含まれる。
  3. 粉末冶金製品(軸受合金,機械部品)の「一般機械」は「その他」に含まれる。
  4. 銑鉄鋳物(含鋳鉄管)、銅合金鋳物、アルミニウム鋳物の「電気機械」は「一般機械」に含まれる。
一般財団法人素形材センター
〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8機械振興会館301号室
TEL.03-3434-3907
FAX.03-3434-3698
TOPへ戻る